忍者ブログ
エデンに響き渡るのは、焦がれた声。
[151]  [150]  [149]  [124]  [148]  [147]  [146]  [143]  [140]  [139]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■東のエデン/滝→咲
※劇場版Ⅱの後(ED後)のお話です。ご注意ください。
※短文です、ごめんなさい。あと近況報告です。

ご覧になる方は、「つづきを読む」からお願いします

ひとりの夜



九月の半ばも過ぎ、そろそろ下旬にさしかかろうかという、ある日のことだった。
風は強く冷たく、天気予報曰く、『十一月の気温です』だそうだ。
つい先日まで半袖とサンダルで町へ繰り出していた人々は、突然やってきた冬の気配に戸惑っている。
そう。前触れのないそれは秋を通り越して、冬の寒さに思えた。

長袖のTシャツ一枚だけの滝沢は、ぶるりと身を震わせる。
ジャケットの一枚も用意することすらままならない彼は、ポケットに手を突っ込んで困った顔で曇り空を仰ぐ。

「咲がいれば、なあ」

思わず零れた言葉は本心。
ん? と耳を疑う。意味もなく、周囲を確認する。
人通りは疎らで、誰も滝沢を気にする者はいない。
眉根を寄せて、滝沢は考え込む。
今、何を口走ったのか。そして、その意図するところとは。

(─── 咲がいれば、なんだっていうんだよ、俺?)

まだ、一ヶ月。
彼女と束の間の再会を果たし、再び別れを告げた日から、一ヶ月しか経っていないのに。
忘れ去っていたこと─── 彼女や<東のエデン>メンバーの皆と過ごした短くも濃密な日々を『思い出した』あの夏の日に、彼は思い知ったのだ。
泣いていた彼女の告白を、自分がそんな彼女に抱いた気持ちを、彼女が信じてくれた意味を、自分が彼女へ真実を託した意味を。
そう。全部、この胸の中に帰ってきた。目覚めた想いは芽吹いて色付き、彼女を欲している。
分かっている。分かっていたから、知らないふりをしてきたのに。

「…まいったなぁ」

弱りきった、困った笑みを浮かべて呟く。
意識せずに零れてしまったということは、あれは滝沢自身が見ないふりをしてきた本心に違いないのだろう。
はあ、と降参の溜め息をひとつ。

寒い。ホットココアが飲みたくなって、彼はくるりと踵を返す。
たしか、コンビニがあった筈だから。

「なんかもう、今の俺って、ただの寂しい男って感じ?」

そう。咲がいないことが寂しい。
ああ、すこし違う。
咲が、恋しい。

素直に認める。
今まで必死に堪えてきた、彼女への気持ちを見つめる。
認めてみれば、何となく、気が楽になった気がして。
押さえ込んできたのがバカらしい気分になった。

そうだ、次に逢う時は抱き締めよう。
沢山一緒に居られるわけじゃないかもしれないから、少しでも咲の温もりを刻みつけよう。
まだ知らない咲の温もりを思うこと。
それは、当然のように滝沢の思い描く未来の一コマとして頭の中にあった。

いつか手にする温もり。
いつか伝える温もり。
いつか交じり合う温もり。

まだ、この想いを口に出していないのに。
まだ、咲の想いを耳にしていないけれど。
それは疑う余地のない想いだ。
だから、そう。彼女が恋しいのも、彼女の温もりを知りたいと思うのも、仕方がないことなのだ。


「溺れてるなあ、俺」


冷たい風が吹く中、滝沢は小さく笑う。


寂しくても恋しくても、咲が待っていてくれるから、信じていてくれるから、俺は立ち止まらないよ。

■END

こんばんは哀華です。人肌恋しい寒いようーさむ、というわけで、まあ思い付きますよね誰でも。そんなベタなネタです。
ベタなのにエロリストじゃなくてごめん…。なんだかですね、哀華さん、呪われてるのか怒られてるのか、書いてるエロリストネタが悉く不幸な事故にあって消えるんです…。
なんのいじめですか(´;ω;`) いや、半分は自分の不注意なんだけど…。
半分だけ救出できたので、なんとか頑張ってみたいなーと思うんですが、仮になんとかできたとして、どうやって公開する気なんだろうか私? という疑問が無きにしも非ずです。
まあ、そんなカタチになるか分からない話はどうでもいいんですが。

つきねこさんの! 滝咲本が! と・ど・き・ま・し・た!(*´∀`*)
狂喜乱舞! いや、もう、家族に『うるさい黙れ頭おかしいぞ』と罵られてもニタニタ笑顔で返せます私!(危ない人)
ドキドキ。個人誌をさきに拝読させてもらったのですが、おおおー! という感じでした。
滝咲への愛情はもちろんのこと、「東のエデン」を細部までよく見て滝咲を考えていらっしゃるなあと、ふかーくあつーい情熱を感じました。
ええと、ペーパーだけでも悶絶しますよ皆様。
お手元に届いた方には、この気持ち、伝わると思うんですが…(笑)

はふー。飢え死にしかけていた私…生き返る!!
生き返ったので妄想してみたんですが短いですねすみません、ベタベタな上に、既についったー上で短文晒した後なのでなんだかなーという感じですが、まあ愛は無限大ネタはひとつで妄想十人十色ですから(ちょっと使い方違うよ哀華さん!)(うははは)

つきねこさん、ありがとうございます(´;ω;`)
こんな愛のこもったなお話を生み出してくだったこと、
素敵な合同本に参加させていただいたこと、
ほんとにありがとうございます>< 嬉しくてどうにかなりそうです。

コピー本と合同本は、まだ読んでおりません。
元気ですぎて妄想ぱわーが!! 滝咲への愛を吐き出さないとぱんくしそうで(笑)

合同本のほうも、いろいろドキドキです。
初めて同人誌に参加させていただいたので、なんでしょう、妙な緊張が…。
ぱらぱらめくって、あちこちに見える
「滝沢くん」
「咲」
の台詞に狂喜。
なんだこの滝咲だらけな本は!! と、テンションがめっちゃあがりました。(※滝咲本なので当然、滝咲の名前が出まくっているだけなんですが、いやもうそれが嬉しくてですね?)
あーうー……胸がいっぱい。滝咲好きすぎてつらいです。愛してます。

明日は(日付からすると今日か)新宿へ出かけないとならないんですが、なんかもーいろいろ書きたいです書けたら書きますすみません。

不在の間、拍手があってとても嬉しかったです。
拙い文章ですが、滝咲とエデンに注ぐ愛だけは本物なので、拙さの中からその熱意を感じ取ってもらえれば嬉しいです。
私の妄想が誰かの楽しみになっていると嬉しいです。

オフ会のレポートとかもサッパリ書けずに申し訳ないです…。
今更ですが、オフ会参加してくださった皆様、ひっじょーに楽しいお時間をありがとうございました!
また機会がありましたらぜひ(*´∀`*) というか、いろいろ不手際あほ主催ですみません…;

エデンサーチ様はお疲れ様でした!
いままでお世話になりました。正直寂しいです。
サーチがなくなったのは痛いというか、マイナーなんだね、と認識せざるをえない(苦笑)
マイナー故にこそ私の愛情は激しく熱く燃え滾らんばかりにという感じですが。(えー)
まあ、東のエデン、そして滝咲への気持ちは揺るがず冷めず、愛してると叫びたくて仕方ない日々を送ってます。

なかなか浮上できないので、その気持ちを具現化できてませんが…;
冬も死亡フラグっぽいです。すみません…善処します;

本文より雑記が多くなってしまいましたが^^;
お付き合いしてくださり、どうもありがとうございます!
私の書きたい「東のエデン」に、今後ともお付き合いいただければ幸いです。

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
マスターのこと
HN:
哀華
性別:
非公開
雑多妄想部屋。

【 推奨CP 】
東のエデン/滝沢朗×森美咲
他/男女王道CP

【 好き 】
I've Soundが大好き。特にKOTOKOちゃんらぶ。
fripSide(第一期・第二期)も好きです。naoすき。
ダークトランス系がとてもすき。
エデン影響でsfpも好き。
最新CM
(10/18)
(08/28)
(08/08)
(07/11)
(07/04)
ブログ内検索
管理者用

Copyright (c)√M*customize All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]