忍者ブログ
エデンに響き渡るのは、焦がれた声。
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [165]  [164]  [163]  [160]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■東のエデン/咲独白(滝沢←咲)
※劇場版Ⅱの後(ED後)のお話です。ご注意ください。
※やや暗いです。ネガティブNGな方は回避推奨。

捨て切れない弱さ



彼女はひとりの夜の寂しさを知っていた。
彼女は、泣くなんて馬鹿みたいだ、と思う。

信じてるのにどうして泣くの。
信じてるのにどうして泣けるの。

そうやって、彼女は自分を責めている。
ひとりきりの夜に、痛みを飲み込んで。
耐え切れずに零してしまった涙を拭って、責めている。
涙を流してしまうことが、罪のように。

あなたの帰りを待っている。
ずっとずっと待っている。

言葉には出さない。
寂しいなんて言えない。
それを口にしてしまえば、壊れかけの虚勢も消えてしまいそうで、言えない。

彼が帰ってくる時は笑顔で迎えたいから。
けれど、彼は厄介ごとを放っておけない人だから。


「滝沢くん」


ゴールデンリングに祈りを込める。
帰ってきて。本当は寂しいから。本当は逢いたいから。
みんなの希望を一身に背負った彼の名前を呟いて、ひとりの夜に目を閉じる。

夏の再会、そして別れ。
あれから、沢山の時間が過ぎて。
逢えないまま、夏は終わり、秋が過ぎて、冬がやって来た。

それでもまだ、彼は帰ってこない。
約束をした。彼は笑っていた。
約束をして。彼は走り去った。

信じている。
信じていたい。

だけど時間が彼女を唆す。
逢えない時間に心が怖がっていく。

寂しさに傷付いて、置き去りにされたようで。
ひとりきりの夜は、怖くて震えていた。

彼と過ごしたのは、たった十一日間だ。
出逢った瞬間からお別れをする時まで、いろんなことがあった。
沢山の出来事がありすぎた。
それに自分の存在が埋もれてしまわないかと、彼女は不安になる。

彼は信じてくれたのに。
彼は信じて記憶を消して、メッセージを残してくれたのに。

今はただ、記憶のある彼が、自分のもとへ帰ってきてくれるのかが不安だ。
追いかけられない、待つだけの自分が、歯痒い。
何もしないで、ただ彼を待つ日々が、苦しい。

信じるだけじゃくるしくて、募る想いに視界が滲む。


「滝沢、くん」


枕に染み込む想いが瞳から溢れてしまう分、胸が痛くなる。
信じているのにどうして涙が出てしまうのか分からない。
まるで彼のことを信じられないから溢れてしまうようで、そんな自分が嫌になる。

違うのに。
信じているのに。
だけど溢れる、涙。

寂しいよと泣いても、彼は帰ってこない。
寂しいよと泣いても、彼は戻ってこない。

いつ帰るとも知れぬ彼を待つことが、こんなにもくるしいだなんて、知らなかった。
恋をしている自分がこんなにも弱くて、どれだけ彼を想っているのか、思い知らされる。

こんなにも弱い自分が悔しい。
待っていることが、もどかしくて、くるしい。
離れている間、彼はこの痛みを感じているのだろうか?

分からない。
分からなくて、彼女は溜め息を吐く。


「滝沢くん、私、」


弱いから、あなたを探しに行っちゃうかもしれない。

夜の中、涙を零す。瞼を下ろす。
冬になって寒くなった。
頬を伝った涙の跡が、冷たくなる。

涙が零れてしまうのは信じていないからじゃない。
寂しいからだ。勿論、不安もある。
涙が零れてしまうのは、信じて、帰ってくると言ってくれた彼を信じて、待ち続けて。
ただ待つことにもう、くるしくなってしまったのだ。

信じていても、泣いてしまうことがある。
それを弱さだと思って自分を責めたこともあったけれど。
その弱さごと、彼は抱き締めてくれるだろうから。

寂しかったんだよ、と笑って言えるようになろう。
彼が帰ってきた時に、笑って言えるようになろう。

布団の中で、彼女は今日も、自分を安心させるように、冷たいゴールデンリングを指先でなぞった。

■END

新年早々ごめんなさい…orz 暗い? よね? ちょっと、ね…うん、ごめんなさい。

昨年はお世話になりました。
できれば今年もよろしくお願いいたします。

しあわせな滝咲をお求めの方が大半だと思うんですが最近ちょっとシリアス書きたいよ病にかかっている様子で。
ていうか病んでる滝沢くんを書きたいみたいで。(おい)
ただそれ書いても晒す勇気がなかったり。(まだ書いてません…)

今は、ずっと構想だけ抱えてたお話を、かたちにしようかとしてます。
サイトにUP済のお話の前後を書きたいなーと。
たぶん時間があんまり取れないので遅くなっちゃいそうですが…頑張ります。

ラブイチャとシリアスって、どっちが需要あるのか謎ですが、気ままに書き殴ったお話で皆さんに楽しんでもらえれば嬉しいです。

お付き合いありがとうございました!

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
マスターのこと
HN:
哀華
性別:
非公開
雑多妄想部屋。

【 推奨CP 】
東のエデン/滝沢朗×森美咲
他/男女王道CP

【 好き 】
I've Soundが大好き。特にKOTOKOちゃんらぶ。
fripSide(第一期・第二期)も好きです。naoすき。
ダークトランス系がとてもすき。
エデン影響でsfpも好き。
最新CM
(10/18)
(08/28)
(08/08)
(07/11)
(07/04)
ブログ内検索
管理者用

Copyright (c)√M*customize All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]