忍者ブログ
エデンに響き渡るのは、焦がれた声。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■TOS(原作)/シルヴァラント編/ロイド
ユウマシ湖からソダ間欠泉の道中
スキット『コレットを助けたい』および『求める強さ・求める道』発生後

ご覧になる方は「つづきを読む」からお願い致します。

決して裏切らぬ騎士たらんことを



「俺の求める強さ、か。やっぱ傭兵だけあって、それらしいこと言うよなあ」

認めざるを得ない事実に苦笑いして、ロイドは呟いた。
コレットを助けたいと剣の腕を磨いてきたけれど、本当にそれだけで『強くなった』と言えるのか、ロイドは疑問だったのだ。
そんなロイドの胸中を分かっているのか、クラトスは『強さ』とは何か、と問うた。単純に剣の技術レベルに関して言えば、ロイドの腕は着実に上がっている。だが、ロイドはそれだけでは足りないと気が付いてしまったのだ。

コレットを守るには。
あらゆる敵を薙ぎ払えばそれで済むのかもしれない。
でも、とロイドは考える。

(俺はコレットを守りたいんじゃない)

ちら、とロイドは前方を歩く幼馴染に目を向ける。
疲れを知ることのない彼女は、ジーニアスの横に並んでいた。
砂利道を歩いているのだが、少しも歩きにくそうではない。感覚がない分、加減が分からないのだろう。少しもよろけていないのに、危なっかしいとロイドは思う。
と、コレットが急に振り返った。目が合う。
彼女は微笑んで、薄く唇を開いた。ロイド、と呼びかけて、声が出ないことを思い出したのか、微笑が困ったような弱いものに変わった。
また、ぎゅうっと胸が締め付けられる。コレットを守り続けてきた、でも、それだけでは足りない。コレットにあんな顔をしてほしくなんかない。
かと言って、世界再生をやめろ、とも言えない。クラトスの言葉が重たく胸に蘇る。

『シルヴァラントの民の命、全てを犠牲にしてか?』

分かっている。
そんなこと誰も望まない。
コレット自身が許さないだろう。
でも、だからといってこのまま再生の旅を続けて、彼女はどうなるのか?
完全な天使になったところで、コレットの体は元に戻るのだろうか?
コレットはまた、心から笑ってくれるのだろうか?
誰も知らないこの道の先、或いはひとつの終焉がなにか恐ろしく悲劇的なものではないかと、いつからかロイドは肌で感じるようになっていた。
けれども訊くことができない。どんな試練がその身に降り注いでも、『天使になる』と現実から逃げ出さないコレットを見ていたら、訊いてはならない類のものに思えた。

拭い去れない黒い不安が、ロイドの胸を覆い、彼の見る世界を塗り潰す。
微笑みを向けてくれるコレットの気遣いの視線に息を吐いて、ロイドは剣の柄に触れる。

「…俺は、助けてやりたいんだよ」

誰が何と言おうとも、それだけは変わらない、揺るがない。
ただの護衛ではなく彼女を助ける為の騎士になろうと、ロイドは密やかに決意を立てた。

■END

というわけで、現在ユウマシ湖からソダ間欠泉へ向かってます。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
マスターのこと
HN:
哀華
性別:
非公開
雑多妄想部屋。

【 推奨CP 】
東のエデン/滝沢朗×森美咲
他/男女王道CP

【 好き 】
I've Soundが大好き。特にKOTOKOちゃんらぶ。
fripSide(第一期・第二期)も好きです。naoすき。
ダークトランス系がとてもすき。
エデン影響でsfpも好き。
最新CM
(10/18)
(08/28)
(08/08)
(07/11)
(07/04)
ブログ内検索
管理者用

Copyright (c)√M*customize All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]