忍者ブログ
エデンに響き渡るのは、焦がれた声。
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [66]  [64]  [63]  [53]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■東のエデン(アニメ)
#07 ブラックスワン舞う
#08 あらかじめ失われた道程を探して

※ネタバレなのでご注意ください。

今更ですが感想っぽいことを。というか、妄想の為の整理、かな。
テレビシリーズでも、まだ書きたいことはいっぱいある。妄想の余地は随所に、ね。

※言い忘れましたが妄想がエロいひどいです。イメージ壊れかねないので、くれぐれもご注意ください。反転はするけど…。(逆にそこは妄想がひどいので心して反転されたし!)


#07 ブラックスワン舞う


黒羽さんと滝沢くんとの邂逅、咲は胸に抱く不審と滝沢を信じたい気持ちに揺られる回。
エデンメンバーにも、滝沢が何となく不審なヤツだ、とか、あいつは何かを隠しているぞ、という印象を与えますね。

さて実は#07を見るのはこれで二回目なのですが(ええええ! それだけしか見てないの?)
豊洲のカフェに行ってきたから思うんだけど、『ああ、そうだった。こんなんだったよね』と…。よく描いたなあ。

……あれ? そういえば春日がいるけど、#06では豊洲にいなかったよね?
ということは#06と#07の間で豊洲にやって来たということかあ…。なるほど。新発見。

で、大杉らしき人物の書き込みを某恋愛相談掲示板にて発見したことを報告、しかも大杉に連絡が取れない、さらに掲示板にアップされた画像には大杉の鞄が!
ジョニー狩りにあったのではと大杉の身を案じていると、ジョニー狩りってなに? とタッくんから質問。

ジョニー狩りについて熱弁を揮う春日。
女性陣はスルーするみたいな空気でしたが、平澤が、ものすごい顔で春日を見ていたことに気付いて、笑った。(笑)

で、『ところでその、大杉って誰なの?』という滝沢からの質問に、春日が余計なことを…。
今度こそ沈んだ表情で溜息をつく咲ちゃん。

で、掲示板の最新コメントに『きょうはんしゃのなまえ じゅいす』と書き込みがあったので、滝沢くん、バーカウンター(だったよね…?)を飛び越えて『心当たりを探してくる』と。
……#01の時から思ってたんですが、滝沢くん、実はかなり身軽で体力ありますよね?
身軽な滝沢くんに#01から惚れ惚れしてたけど、バーカウンター飛び越えられる男の子ってあんまりいませんよ!たぶん。(先週『花より男子リターンズ再放送』の最終回だか何だか見た時、松潤がソファかなんか飛び越えて駆け出したシーンを見て即座に『滝沢くん』に変換したら萌え死んだ。…哀華さんが三次元の話してる!Σ(゚Д゚;) め、珍しい…。何となく見てただけで普段なら見ない。というか先週は身動きとれなくてテレビ見ているしかなかっただけなんだ。実につまらん事情です。)
そんなわけで、滝沢くん超カッコイイ。惚れる。大好きすぎてヤバイ。
あー、と。そうそう。それで思ったのね。体力あるなぁ、つまり夜もわりと元気なのかなぁとか、でも咲ちゃんのこと気遣ってあんまりがっつかないだろうなあ、とか体力あるからいろんな体位も可能そう…でも咲ちゃんが恥ずかしがるから決行は難しいところだよね!…なんて実に不埒な妄想を(遠い目)(滝咲でそこまで不埒なこと考えてるの!? …と、思われた方はもう反転しちゃいけません……。哀華さんそーゆーネタ、わりと好きなので。それこそ(男性向けの)エロゲを嗜む程度には。)

やや呆然としている咲ちゃんたちを置いて、タッくん、大杉を助けに。
高速でタンクローリー横転とか吃驚。ちゃんと運転手を救出する滝沢くん。自分も傷だらけなのに…!

「そういうつもりなら、俺だって容赦しねえぞ…!」

カッコイイよたっくん!(*´∀`*)キュンキュン!!

で、たっくんと連絡がとれない(悲鳴とか事故っぽい音が聴こえてただろうに…)咲ちゃんは、ものすごい心配そう。
何かあったのでは? と携帯に視線を落とすと、まだ滝沢くんと繋がってるので、そっと聞き耳を立ててみると、人殺しやらセレソンやら…なにこれ?状態。
怖いけど心配で、車を飛び出す咲ちゃん。(可愛いよー!)

その頃の滝沢くんは、黒羽さんと何やらお話中。

「ジョニーに愛をもらったことねえんだ?」

…黒羽さん好きなんだけど、どうにもこうにも、ここの滝沢くんの心理が分からない。
黒羽さんを助けるよ、っていうのは彼らしいんだけども。

何でベッドに座って、黒羽さんに近付いて、あまつさえ腰に手を回そうとした…!?
そんな真っ直ぐ見つめおってからに! そういうのは咲ちゃんにして! 頼むよ! うわーん!
ジェラシー(笑) でも、いざ黒羽さんから誘われた時の滝沢くん、ちょい戸惑ってたよね…?
でもでも何でそこで立ち上がって続けようとしたのかな…咲ちゃんはどうしたのよ!
まあ一つの結論として、滝沢くんはキスだけしようとしてたんじゃないかなとおもう…。
もう引き返せない(黒羽さんに『あんたも助けるよ』と言った誠意を見せられない)から、せめてキスでそれを示そうとしてたんじゃないかと。
うん、それならまだ納得できるかな…。未遂で終わった本当によかったけど。
でもあれでキスしてたら、『東のエデン』の根底にあるであろう『女の子が憧れる男の子』像が崩れてたと思うんで、ちょっとした綱渡りだよね。
で、黒羽さんに照れてた滝沢くん、かーわいい。可愛いなあ。もうホントに可愛い。これは本番つまり咲ちゃんをもらう時にどうなるのか気になりますね。余裕たっぷりどSな香りの滝沢くんが大好きですが、照れちゃって咲ちゃんをまともに見てあげられない滝沢くんも大変可愛い…! わー!! どっちも見たい。(笑)うん。

で。咲ちゃんが滝沢くんのもとへ駆けつけると。
下着姿の色っぽいお姉さん。と、なぜか全裸の滝沢くん。
うん。黒羽さんが飛び立つとき、シーツがはためいて、滝沢くんのお尻がちらちら。
全裸にする必要があったのか黒羽さん…!? 上半身は分かるけど。

「滝沢くんに、何をしたんですか…?」
「何もしてないわよ。…なんだ、いい娘がいるじゃないの」
「……」
「あなた。この子を大事にした方がいいわよ」

黒羽さんが好きです。たぶんそのきっかけは、咲ちゃんに対するこの心遣い。
女性の敵を殺していた黒羽さんは、結局は女性の味方で自分の味方ではなかったんじゃないかな。少なくともこの時点では。
こんなところへ飛び込んできた咲ちゃんが、本当にNo.09を心配しているんだと見て取れたから、潔く身を引いた。
手を取ろうとした(試そうとした、つまりは期待していた)相手をあっさりと咲ちゃんに返すあたり、すごくカッコイイ女性だなと感じた。
気に入ってはいるし、期待はしてるけど、寄りかかろうとはしない…って感じかのかなあ。

で。黒羽さんが去った後の咲ちゃん。もう、ここさ! すごく書きたくて! たぶん書くけど!
なので詳細は我が妄想にて…いつか。(笑


#08 あらかじめ失われた道程を探して


大杉くんがうざがられるのも仕方ない…と、納得せざるを得ない回でした。(おーい!)
うん、アレはいけませんね。滝沢くん盗撮。まずいでしょ(笑) というか、エデンにアップされた画像のレイヤーに個人情報書き込みまくりだけど、あれって際どいよねぇ…使う側のモラルの問題だけど、ああいう面白いツールが悪用されるケースの多い世の中って悲しいよ。なんて言ってみる。
えーとえーと。なんか哀愁漂う大杉くん、たっくんが不審だと豊洲へ向かってみたりする。

で。咲ちゃんはノブレス携帯があやしいと思っていて、携帯を直してもらいにパンツの元へ向かう滝沢に同行。みっちょんも一緒。
新幹線内の会話とか気になったりした。眠ってたとはいえ、みっちょんがいたし、咲ちゃんも真っ向からは怪しんでる点を質問できなかったんだろうけど、まだ微妙な距離感と不信感がある二人の雰囲気もそれはそれで好きだ。

パンツ登場。ていうか!
たっくんの話術が巧みで、やばい。ドキドキ。咲ちゃんをいかにして口説くのか楽しみです第二期とかで!(…) 第二期! かもん!

んんと。ここは寧ろOPがウハウハですた。
…たっくん、全裸だったのかなあ。タオルケットらしきもの被ってたけど。

ホテルからお咎めなしで脱出できたのは、どうも黒羽さんのおかげらしい。
このときから既に黒羽さんの心境はかなり変化してたのかー。

で。
滝沢くんと咲ちゃんは『二人きりで』豊洲のシネコンに。
というか咲ちゃんは滝沢くんの手当ての為に豊洲に残ったようだ。
むきゃーむきゃー! 興奮。服を着せてあげればよかったのに咲ちゃん!(*´∀`*)
いやまあ滝沢くんの身体が思ってた通りに、わりとしっかりしてたので、哀華さんは大満足というか、あれで咲ちゃんぎゅってするのかと思うと胸がいっぱいで…(ピンクの妄想)
とりあえず#08の見所はそこ外しちゃいけませんね(真顔)

書こうとすると滝咲になるので、これも、もう妄想で…。あれ、感想になってない? ごめん(笑)




ちょっと、真面目っぽいはなし。

エデン系の雑誌をちょいちょい買いあさってるんで、どれだか忘れましたが、神山監督のインタビューで『東のエデンは色んな視点から見てほしい。例えば、大杉から見たら『咲ちゃんそいつは危ないやつだよ!』になりますよね』…と、まあ、たぶんそういうことを言っていたと思う。
私の解釈が間違っていたらスミマセンという感じですが、『東のエデン』の面白さって、幾つもの視点が用意されていて、考える余地があるという点が挙げられるのかな、と。

このアニメは単純な善悪で語ることはできない。正義の味方には悪者が必要だけど、それぞれの視点からしてそれは個人の正義として描かれている。いくつもの正義の手段、そのかたちが絡まって、誰かを悪と決め付けられない。
主人公がヒーローとして成り立つには悪が必要で、たぶんそれを実現するのに一番簡単なのはきっちり善悪を分けて表現すること。
悪者サイドの事情をヒーロー視点でしか捉えないなら、それは悪としか視聴者の目には映らない。でも『東のエデン』は、誰も悪として表現されない。もしくは、誰かにとっては悪だけど、別の誰かにとっては正義だ、という風に表現している気がする。人殺しやひき逃げやミサイルや賄賂や、いろんな犯罪行為はあちこちにあるけれど、それはその人の正義のかたちだと思う。
揺るがない正義、譲れない目的があった。誰もが、誰かを救おうと足掻いた結果(お話)であると思う。
本当にそれは、"空気に戦いを挑んでいる"ようなものだ。(だって倒すべき敵が確かに存在する捉えどころのない概念に近いから)
監督が『劇場版Ⅱは一回じゃ理解しきれないと思う。リピーター狙いってわけじゃないけど』と仰ってますが、本当にその通り、あらゆる視点から描いた要素が繋がっていく…というのは、たぶん事実だった。
まだ理解しきれてないから上手く言えないし、解釈が間違ってそうだからぼかすけど、本当に『東のエデン』は楽しみ方があって、楽しませる方法が上手くて、面白い。
劇場版Ⅱだけで五回も行く私の感謝と感激と熱意が神山監督へ伝わりますように! …本当にアリガトウ監督うぅううう! って、ここで叫んでも、伝わらないかな(笑

感想らしからぬ感想で、いろんな気持ちがごちゃまぜだけど…。
滝沢くんが死ぬほどカッコイイ。
咲ちゃんが死ぬほど可愛くて死ぬ。
最近そればっかり言ってるので、家族に『しね』(勿論ジョーク!)と暖かいお言葉をいただくことが増えました。ほんと悶え死んでるよ(笑)

はあはあ。滝咲かわいいよ滝咲。


ジュイス(黒崎さん)に出してた申請が通ったので、これから出かける…かな?

あほ感想にお付き合いいただいた方、ありがとうございました!
もりもり妄想したい。書きたいネタがありすぎる。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
マスターのこと
HN:
哀華
性別:
非公開
雑多妄想部屋。

【 推奨CP 】
東のエデン/滝沢朗×森美咲
他/男女王道CP

【 好き 】
I've Soundが大好き。特にKOTOKOちゃんらぶ。
fripSide(第一期・第二期)も好きです。naoすき。
ダークトランス系がとてもすき。
エデン影響でsfpも好き。
最新CM
(10/18)
(08/28)
(08/08)
(07/11)
(07/04)
ブログ内検索
管理者用

Copyright (c)√M*customize All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]