忍者ブログ
エデンに響き渡るのは、焦がれた声。
[24]  [23]  [22]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■東のエデン 劇場版Ⅰ/滝咲
※劇場版Ⅰ『The King of Eden』のお話です。ネタバレを含みます。ご注意ください。

ご覧になる方は、「つづきを読む」からお願いします。


記憶喪失の王子様に拾われたよ
───────────────────────────────────────

行方不明となってしまった鞄とノブレス携帯を求めて、移動中の車内。
微妙な距離を保ったまま後部座席に腰掛けた滝沢 朗─── もっとも、今は半分くらい、飯沼 朗なのかもしれない─── のことを考えて、咲は膝の上に置いた手を無意味に握る。記憶を失くした滝沢に再会できたところで、あの頃のように笑いかけてくれないかもしれないと分かっていた。ああ、違う。笑いかけてはくれたけれど、それはたぶん、困っていた女の子に対して、であって、森美 咲に対してではないのだろう。

逢いたかった、と素直に口にできれば、何かが変わるなんて思えない。
それは恐らく、咲と出逢った"滝沢 朗"にしか通用しない。記憶を失っている彼にそんなことを言っても困惑するだろう。
まずは、日本で騒がれている撃墜王が彼自身であること、彼は半年前は滝沢 朗であったこと、その滝沢は自分と短い間とはいえ濃密な時間を共に過ごしていたこと…それらを説明し、納得してもらわなければ、滝沢と咲の話は何も始まらない。
その為にも、ノブレス携帯が必要だというのに、この失態だ。

他のセレソンによる妨害工作を受けて、こちらに来て早々、ノブレス携帯を手放してしまった。
迂闊だったと、咲は後悔するしかない。指先を絡めて、息を吐く。

鞄と大事な携帯を紛失して落ち込んでいると思われたのか、滝沢は話を振ってくる。
尋ね人は彼氏だったのか、なんて質問を、本人の口から聞いてしまった。
思わず否定し、半年前に突然自分の前から消えてしまってからずっと彼を探している、とだけ答えると、滝沢は少し表情を曇らせて、それは酷いと言葉を漏らす。


(滝沢くんのことなのに)


怒ってもしょうがないと分かっているのだが、咲の胸には小さな怒りが次々と湧いてきて、自然と表情も険しくなる。ぎゅっと拳を握り、やや鼻息荒く『ですよね』と返してしまった。
自分でも分かるくらいに怒っていて、咲は滝沢の視線から逃げるように俯いた。
勿論、記憶のない彼はどうして咲が怒り出したのか分かるわけもない。まさか彼女の尋ね人が他ならぬ自分なのだと夢にも思わずに、困った顔で首を傾げた。

滝沢は優しい。相変わらず、咲が知る通りに優しい。
でもそれは他人に対する優しさだ。咲が求めているのは、少し違う。
いつか自分に差し伸べてくれた、滝沢の優しい手なのだ。


(…ずるいよね)


求めているばかりの自分に苦笑いして、咲は拳を開く。
シートに体重を預けて、ぼんやりと窓を見つめる。窓に映った滝沢の横顔を見つめる。

あの頃と変わらない、子どもっぽい瞳は今もある。
頼りにならないなんて言わせない行動力、決断力は多くの人から見て羨望の才能ともいえる。どうしてそこまで迷いがないのか、未だに咲には分からない。

例え記憶がなくても、彼は迷わなかった。躊躇いはなかった。
半年前の時も、セレソンゲームに参加している自分を受け入れて。
消してしまった過去の自分のことさえも、否定せずにただ背負い込んだ。

そんな滝沢に、自分は何ができるというのだろう。
支えたいと思っていたけれど、いざこうして目の前に滝沢が現れると、支えてもらっている自分に悔しくなる。
記憶がなくても、滝沢は滝沢のままだった。名前がなくても、記憶がなくても、繋いだ手は力強く、優しさも変わらぬあの時のまま。
空っぽなのは彼の方だと思っていた。でも、本当に空っぽなのは、もしかして滝沢に胸の隙間を埋めてもらっていた自分の方なのではないか。

悲しくて、咲は唇を結ぶ。

ずっと探していた逢いたかった人は、あの時と変わらぬ優しさのまま接してくれるけれど、今のままだと手を差し伸べる理由も、その腕の中へ飛び込んでいく理由も見当たらない。

思い出してほしい、と願うのは、我侭なのかもしれない。
今の彼にだって、今の生活がある。それでも、今のままでは、彼は王様になってしまう。
何も知らないまま。流されるように。

それだけは、避けなければならない。
記憶を失う前に、彼が申請した『この国の王様になる』という願いは受理されて、今も水面下で事態は進んでいるのだ。
何を考え、滝沢がそう申請したのかは分からない。誰にも分からないからこそ、滝沢本人に思い出してもらうか、滝沢本人にこれからのことを決めてもらうしかないのだ。


(何を考えているの、滝沢くん)


窓に映った滝沢の横顔は、どこをどう見ても普通、爽やかな微笑を浮かべていて、対照的な自分の酷い顔に落胆し、咲は密やかに溜息を零す。


■END

タイトルはアニメ第一話を意識してます。だって、咲ちゃん、拾われてるんだもの(笑)
劇場版も、(滝咲)妄想の宝庫でした(*´∀`*) うふふ。泣いてきたよ、滝咲にどハマりですよ。
ちょっと台詞を詳しく思い出せないのですが…。
「ひょっとして探してるのって彼氏?」
「ち、ち違います! 彼氏とか、そんなんじゃなくて…」
ここで激しく萌えた。ていうか、今気付いたけど、アニメでも日本についた時に、大杉くんから電話かかってきて『彼氏から?』って聞いてるよね。
そういう経験ないので分からないのですが、普通、好意のない相手にそんなこと聞かないよね?(彼氏持ちかどうかの確認、みたいなの)
滝沢くんは咲ちゃんを狙ってる。無意識に狙ってるんだ(笑)


うう、リニューアルそっちのけでいろいろ書きたい…。
でもそれはちょっぴり我慢して(これでもしたんです)
リニューアル一区切りついたから、妄想を。というか、リニューアル終了後のこのblogの扱いに困る。どうしろと(笑)
まあリニュ後は、ここにあげてる話を全部、サイトへ展示する予定ですが。

読んでくれてありがとうございました!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
マスターのこと
HN:
哀華
性別:
非公開
雑多妄想部屋。

【 推奨CP 】
東のエデン/滝沢朗×森美咲
他/男女王道CP

【 好き 】
I've Soundが大好き。特にKOTOKOちゃんらぶ。
fripSide(第一期・第二期)も好きです。naoすき。
ダークトランス系がとてもすき。
エデン影響でsfpも好き。
最新CM
(10/18)
(08/28)
(08/08)
(07/11)
(07/04)
ブログ内検索
管理者用

Copyright (c)√M*customize All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]